ニャンズBOX

茶トラの♀猫お団子シッポ『タンゴ』の日常とお空組の回想録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小さくても大きなシアワセ


出窓にあるお水

20150723-01

目が不自由になった今でも自分で登る
見えてた時は一っ飛びだったけど
今は一歩一歩確かめて登る・・・






降りる時も一歩ずつ

身体の負担を考えたら下にお水を移動させた方が良いと思う
一度試したが お水のある場所に辿り着けなかった
トラはお水のある場所を記憶でしか覚えていなかった・・・
目でお水のある場所がわからない・・・

これが今のトラの現状

出来なくなった事も多いけど
ちょっと工夫すればまだ出来る!
出来る事をシアワセに感じようね


20150723-02





にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ ポチっとよろしくお願い致します
スポンサーサイト

| 動画 トラ | 22:22 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは(^^)

目が見えないというハンデは大きいと思います
ですがそれは工夫やサポートでちゃんと補う事か出来ますね♪
何よりもトラ君が元気でいてくれる事が大事です

| 猫好きのポン | 2015/07/23 22:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/23 23:08 | |

若いころは勢いで生きているけれど、年を重ねると過去に学んだことをじっくりと味わいながら生きるようになるのかもしれません。
たとえ目が見えなくなったとしても、トラちゃんにはニャーヨさんの愛情がわかるんだよね。それが尊いことなのだろうと思います。

 ニャーヨさんの深い愛情を、いつも感じます。

| まめはなのクー | 2015/07/24 01:08 | URL |

じっちゃまの記憶の中では、今もシロちゃんやミィちゃんが居るのかも。。。
何だかフッとそんな事を考えちゃった。
賑やかで楽しくてうるさくて温かい。

出窓のお水は兄妹揃って飲むんだ!
見えなくても大丈夫。
「覚えてる」んだもん。。。
だから登りたいんだもん。
登ったら…そこには「いつも」が待ってるんだもん。

聞こえてるのかもね…
「ほら気を付けろよ」ってシロちゃんの声
「ここよ!」ってミィちゃんの声
そして何よりも信じてるんだ!
何かあったら、ちゃんとニャーヨさんが手助けしてくれるって。。。

| 八朔かーさん | 2015/07/24 01:33 | URL |

トラちゃんとニャーヨさんの関係、素敵ですね。
お互いに信頼し合っていることがよく分かります。
目で見えなくても、ニャーヨさんがいつもと変わらない場所をちゃんと作ってくれてると信じているから、トラちゃんは自分で動くことができるし、
目が見えなくても少しの工夫とお手伝いで、トラちゃんがまだまだ今までと同じように生活できるって信じているから、ニャーヨさんは手を出し過ぎずに見守ることができる。
私も愛猫たちとそういう関係を築いていきたいです。

| puriママ | 2015/07/24 01:47 | URL |

なんだか切ない今日のブログ、
自身を振りかえっても日一日と年を取っていくのが
最近ひしひしとわかるんですよねぇ…

猫ちゃんはキャットイヤーと言われるくらい
人間の何倍も年を取るのが早いから
きのうできていたことが今日できるとは限らない…

でも本能で覚えていることは忘れないんですよね

ニャーヨさんがそばについていてくれれば大丈夫!!

トラオさん、みんなが応援しているよ 
明日も健やかにね 

| kokopelli | 2015/07/24 01:51 | URL |

一歩ずつの歩みでも、確かめながらでも、
自分の力でお水に辿り着ける。
そこに、お水が有ることを解っている、覚えている。
年齢を重ねると、時間がかかることや、出来にくい事もでてくるだろうけど、
それを補ってくれる、見守ってくれるニャーヨさんがいるから。
トラさん、安心して、美味しい水を、自分で飲めるね^^v

| ほんなあほな。 | 2015/07/24 04:51 | URL |

きちんと場所を記憶しているところが凄い。
そしてその場所に間違いなく行けることも・・・。
不自由になってもちゃんとカバーできるんですよね。
素晴らしいことですよ。

| やらいちょう | 2015/07/24 07:26 | URL |

こんにちは

ちゃんと 場所を 記憶してるのですね
目が不自由になっても 記憶で カバーしてるのですね
それにしても 美味しそうに 飲んでますね

| kotone | 2015/07/24 07:56 | URL |

長年暮らしてきたトラオ様のお部屋の中では
目をつぶっていても自由なのよね♪
目に頼っていた頃とは また違う感覚が
研ぎ澄まされていくんでしょうね。
トラちゃんの記憶の中のお部屋には 大好きな
兄妹もいて ニャーヨさんもいて 穏やかに
過ごせる大好きなお部屋なのよね(≧∀≦*)

| nekobell | 2015/07/24 10:06 | URL |

トラちゃん、ちゃんと覚えてる♪
目が見え辛くても、
ニャーヨさんがカバーしてくれてるから、
トラちゃん不自由してないね^^

| ぴなた | 2015/07/24 12:27 | URL | ≫ EDIT

トラじいちゃんの記憶力って
スゴイですね

動画を見させていただいても
目のハンデがあるなんて判りません

記憶力=動き回れるが若さの秘訣なんですね

| メタボ猫 | 2015/07/24 14:12 | URL |

ゴクゴクと良い飲みっぷりだ(^o^)/
自分で動きたい、そして動けるうちは
そのままやらせてあげたいですよね。
トラ君は無理はしないと思う。
ちゃんと考えていると思うんですよね。
工夫って言っても、色々大変だと思います。
トラ君の行動を見ているからこそできるのだと思います。

| ミルク | 2015/07/24 14:31 | URL |

わん、にゃんたちにとっては、
いつもと同じなのが、一番しあわせなのかもしれない。
変わらず、そこにあることが、落ち着ける。
人間の気分転換とか、気まぐれは、迷惑な親切?
私は、いつもやっちゃうんですけど。
反省します〜!^^;

| きらたる | 2015/07/24 15:55 | URL | ≫ EDIT

心の目・・

ちいもね・・
目が見えなくなってからも・・
ちゃんとトイレに行き・・
ご飯の場所もわかり・・
そして階段の上り下りもできてたんですよ。
長年住み慣れたお家だから・・
長年一緒に暮らしたみんなの匂いもね・・
ちゃんとわかってる。
出来なくなることが少しずつ増えても・・
愛おしさはそれ以上に増しますよね。
ニャーヨさんがトラちゃんの一等すごいサポート隊長だからね!
隊長!頑張れーー

| カバ丸1号 | 2015/07/24 16:54 | URL |

ワタクシもね、もしも今すぐ目が見えなくなっても、
記憶を頼りに何とか動ける気がするのですよね。
今住んでいる家の物の配置、距離感、それら全ての記憶で。
ネコ様も、ヒトも、歳を取ると出来なくなる事も増える。
記憶と、信頼。
それが今のトラくんを動かしているのですね。

| どるさく | 2015/07/24 22:08 | URL |

コメントを頂いた皆様へ

『小さくても大きなシアワセ』 にコメントありがとうございます。


トラへの暖かいコメント、本当にありがとうございます(*^_^*)

今年の春先くらいから目に見えて『老い』を感じるようになりました。
トラの周りの時間がもの凄い早さで流れているというような感じです。
それと同時にトラの残された時間というものも考えるようになりました。
それは決してネガティブにでは無くて、『余生を楽しむ』という感じです(^^)

トラは腎不全と診断されるまで、全く手のかからない猫だったんです。
ミィとシロの事があったから、どうしても二の次で・・・
だから今トラの世話を出来る事が楽しくもあるんですよね(^^)
そして、ワタシが今トラの世話を楽しく出来るのは
シロとミィの時の経験があるからなんですよね・・・

トラ部屋は日々『トラ様仕様』になりつつあります。
(おかげでワタシは腰強打したが・・・)
これからもトラがご機嫌で過ごせるよう頑張ります!


あ・・・
腰打ったのは加齢かしらね(・▽・;)



                              ニャーヨ

| ニャーヨ | 2015/07/24 22:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT