ニャンズBOX

茶トラの♀猫お団子シッポ『タンゴ』の日常とお空組の回想録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空を見せたかったワケ


まともに歩けないチロが最後に向かった場所
それは自分が入って来た窓・・・
外に向かって 『出たい!』 と鳴きだした
「もう外には出れないよ」 と言うと自分で窓をカリカリして開けようとした
バランスを崩して倒れこんだチロを抱っこして撫でながら毛布の上に寝かせた
それ以降チロが起き上がる事は無かった
最後の力を振り絞って出たいと訴えたチロ・・・
その願いを少しでも叶えてあげたかった


斎場に行くまでの時間


20160103-01


お気に入りの場所で最後の日向ぼっこ



そして今も・・・


20160103-03



家猫になったチロが幸せかそうじゃなかったか
それはワタシにはわからない
ただ外猫時代のチロが不幸だったかと言われればそれは違うと言える



20160103-02


今は兄妹水入らずで過ごしているかな・・・




今日はチロの初七日・・・
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ ポチっとよろしくお願い致します
スポンサーサイト

| チロ | 19:45 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お外もお家の中も チロちゃんの場所があった。
どちらのチロちゃんの場所も幸せな時間だったのだろうと思います。
日向ぼっこが大好きだったチロちゃん。
今もお日様色に包まれて キレイなお花に囲まれて日向ぼっこしてるのね。
ミィちゃんと同じ お空の上で兄妹で仲良くしてるよね。

| nekobell | 2016/01/03 20:39 | URL |

涙が〜〜(>_<)
チロさんは猫の中の猫。
最後はひっそり旅立つ場所に移動したかったのかな・・・
お家の中で撫でられて青空見ながら逝くのも
いいにゃん生って感じたはず!
家猫の幸せ満喫出来て良かったね‼︎‼︎‼︎

| しっぽ | 2016/01/03 21:19 | URL |

チロちゃん、お外もお家の中もどちらも楽しくってしあわせだったと思うのにゃあ。
お外の空気や香り、感じたかったんだね・・・
今もおひなたでチロちゃんニャーヨおねえちゃんたちのそばでにっこりしてると思うのにゃ。

| Gavi | 2016/01/03 22:05 | URL |

チロが家ネコになった日が、つい最近の様に思えます・・・。
最初「新しい子?」という認識だったのですが、徐々に馴染んできていたので、本当に驚かされました。

| NORIX | 2016/01/03 22:06 | URL |

こんばんは

お外にもホームグラウンドがあったことも思い出したんでしょうかね。
しばらく離れていた故郷、みたいなものかなぁ。
幸せかとか楽しかったかとかとは別の次元で
ふと故郷を懐かしむことってありますよね。
(気になると行きたがるのは、ネコさんですから)

| shah-san | 2016/01/03 23:19 | URL |

一つしか選択できないのが運命だとしたらその時その時の選択を良しとしましょうよ 

チロさんの外猫時代を私はしらないけれど
ニャーヨさんのおうちでの暮らしは幸せだったことはわかります。

今は元のお顔になって一番元気だった若いころに戻って
チロさんはニコニコとみんにゃといっしょにニャーヨさんとタンゴさんを見つめていることでしょう。

安らかにね 

| kokopelli | 2016/01/03 23:20 | URL |

もしかしたら…だけどさ…
チロっちは、お外に「もういくね」って挨拶したかったのかもしれないね。
それが誰に向けてだか、どこに向けてだか解らんけど、かつて生きていた場所や仲間に何かを伝えようとしたのかな…なんて思えたよ。

何が幸せなのかなんて、きっと誰にも解らん。
一つだけ解るとしたら、それは…
「キミと過ごせてワタシは幸せだった」って事だけ。
だからさ、チロっちは孝行猫だったんじゃん。
誰かを幸せにできたすげぇーー猫さんじゃん!

きっと今頃空の上で、3兄妹共々胸を張って微笑んでるさ。
例のあの迫力の笑みで・・・ね。

| 八朔かーさん | 2016/01/03 23:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/04 00:45 | |

チロちゃんも「帰りたい場所」があったんですね。
故ラブも同様でした。
旅立つ時、お別れをする悲しさよりも「これで帰れるね」って気持ちの方が強かったです。
今頃は帰った思い出の場所でニャーヨさんから貰った沢山の愛情を誇らしげに感じている事でしょう。
チロちゃんは幸せな猫さんです。

| kupo | 2016/01/04 05:39 | URL | ≫ EDIT

出たい、
というよりも
故郷を確認したかったのではないでしょうか?
なんだかその気持ち、分かるような気がします。

| やらいちょう | 2016/01/04 07:03 | URL |

チロさん 幸せだったよ!うん!

お外はね~見せて見せて!って。。。そういいたかったのかな?
ふうちゃんが よくお外を闘病中見てたのを思い出します。
やっぱり お外を見るのは 猫は楽しいんだろうなって思うし・・・。辰がタマに窓から遠吼えしてるのも「辰さんここにあり!」って吼えてるのかな?って 思うんだよね~。

チロさん ニャーヨさんに 保護されなかったら ココまで生きれなかったし毛布の暖かさも知らなかった~幸せだよ~

| 花あじさい | 2016/01/04 10:31 | URL | ≫ EDIT

かつて・・・といっても17年も前ですが
トラも外猫だったときがありました
「トラは家のこになって幸せ?」と
時々聞いてみたくなりますが
「幸せ」だと信じることにしてます

チロちゃんは幸せだったと思います
外猫時代も、家猫時代も
幸せな時間を過ごしたと思います

| とら猫の母 | 2016/01/04 12:45 | URL | ≫ EDIT

チロちゃん、家猫になって幸せでしたよ!
チロちゃんが鳴いたのは、
ニャーヨさんをかなしませなくなくて、
見せたくなかったのかもしれない。

| ぴなた | 2016/01/04 13:53 | URL | ≫ EDIT

チロちゃん、わかっていたんだね。
だから外に出たかったんだね。
猫は自分が幸せか不幸かなんて考えないと思うんだよね。
今を精一杯生きている。だけなんだと思う。
ということは、幸せなんだと思う。

チロちゃんにお兄さんがいたのね!
その写真がお兄ちゃんなのね!

| ミルク | 2016/01/04 18:12 | URL |

きっと、チロちゃんお外の空気を感じたかったのかな。
チロちゃん、とっても幸せだったと思います。
だってちゃんとニャーヨさんが
気持ちが伝わる事をわかっていましたもんね。
きっと今頃みんなでゆっくりあたたかく過ごしているのだと思います。
お兄ちゃんとの写真ステキな写真です。

| てんママ | 2016/01/04 18:28 | URL | ≫ EDIT


チロちゃんにとって、外の匂いや空気や
お日様の暖かさが、普通の生活だったことを
思い出して最後に行きたかったのでしょうかね

チロちゃんが家猫になっても、
ぐずらず・暴れなかったのは、
幸せ感じてたからじゃないのかなぁーを思いますよ

チロちゃんのお兄ちゃん 毛並み感が似てる~
お空の上で、待ってくれるお兄ちゃんがいてくれて
安心ですね

| メタボ猫 | 2016/01/04 20:00 | URL |

コメントを頂いた皆様へ

『空を見せたかったワケ』 にコメントありがとうございます。


保護してすぐの頃は放牧するとすぐに窓に行き
『外に出るー!』と騒いでいました。
しばらくすると放牧するとラグの上に寝転んで寛ぐようになりました。
それを見てもう家猫になったんだと・・・
外の事は諦めてくれたんだと思いました。
それが最期になってまた外に出たいと・・・
ちょっとだけ切ない気持ちになってしまいました。

一緒に写っているのはチロの実の兄妹です。
この子は一足早くお空に帰っています・・・
いつも一緒だったから今も一緒だと思います。



                                ニャーヨ

| ニャーヨ | 2016/01/04 22:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/04 23:36 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/06 08:08 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT