FC2ブログ

ニャンズBOX

茶トラの♀猫お団子シッポ『タンゴ』の日常とお空組の回想録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

守るべきもの

突発的な事故や災害にあった時、私は愛猫達を守りきれるんだろうか・・・

冷静に判断して最良の方法が見つけられるんだろうか・・・

頭では理解出来ていても体がちゃんと動くんだろうか・・・

20100617-01

“助けられなかった・・・”

振り絞るように口にした友人の言葉が頭から離れない・・・





あの時から時計の針が止まってしまった友人夫婦
対照的にいろいろな事はどんどん進んでいく
警察、消防、保険会社・・・
仕事だから仕方ないとはわかっているけど
事務的に進んでいくことになんとも言えない気持ちにさせれられた・・・
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:21 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

事務的に世の中が動いていくのってどうしようもないむなしさを感じますね。当事者にとって今はそれどころでないのに・・・。
突発的な事故、災害の事を思うと本当に不安です。
我が家は阪神大震災を経験しましたが、お蔭さまでひどい被害は遭わずに済みました。
でもその時やっぱりタンゴが行方不明になり守りきれませんでした。
自力で戻ってきてくれたからよかったけど、あの時当然のことながら
動物達にも多数の悲劇がありました。
ご友人への言葉が見つかりません。ごめんなさい。

| ぼすちん | 2010/06/17 23:48 | URL | ≫ EDIT

ニャーヨさんのお友達ご夫婦の気持ちを思うと涙が出ます。
ユキちゃんも夏子ちゃんも「パパママが無事でよかった」と思ってるはず。
あぁ、でも悲しすぎますね。

| ここちゃこ | 2010/06/18 00:18 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/18 00:46 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/18 00:47 | |

考えさせられますね。
我が家の避難袋には、猫用アイテムを入れていましたが、
B.C.が病気になってから、餌だけ入れても薬やら専用
の餌やらも持ち出さなくちゃいけない、と一袋作ってみた
のですが、現実的に考えてみると、それを背負い、私の
非難道具も背負い、B.C.を背負って逃げることはできない
だろぷな、と思いました。
しかも、逃げ得られても避難所生活が続けられるのか、
なんて後の不安もたくさんありますよね・・・。
ペット社会になったとはいえ、保険にしても補償にしても、
在宅介護にしてもまだまだペットは二の次、という感じで
行政も何も動かないですもんね・・・。

病気で失うのも悲しいですが、突然の出来事で失うのも
想像できない悲しさだと思います。
合掌・・・。

| P | 2010/06/18 01:10 | URL | ≫ EDIT

悔しいですね・・・お気持ちを思うと
ほんとに自分を責めて苦しんでるかと思います
すぐには無理だけど
前を向いていけるときが来ることを願うばかりです

| いくぱん | 2010/06/18 09:33 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/18 12:44 | |

辛いね。

ほんと。辛いですね。
なんてコメントすべきか・・。
どんな言葉も当てはまらないな。
胸が詰まる。体がぎゅっとなる。
災害だけは、いくら注意してたってパパもママも
どぉしようも無いことで。。
ご自分も危なかったのに、助けてあげれなかったこと、
ずぅっと消えなくて苦しいでしょうね。
パパとママが助かってくれて良かったんです。
そぉ思って少しずつ気持ち落ち着きますよぉに。
哀しすぎるお別れの分、私達はご冥福をお祈りしましょう。
そして一日一日大切にいこうね。

| かーにゃん | 2010/06/18 15:09 | URL | ≫ EDIT

猫はとっさのとき人間が入れないような場所に隠れたりしてキャリーに誘導できないことが多いですよね。1匹でも大変なことなのに災害時に複数の猫を捕獲するのは大変だと思います。

お友だちのお気持ちを思うと言葉になりません。
ユキちゃんと子夏ちゃんはきっと天国でお友だちご夫婦が無事だったことにほっとしていると思います。
ユキちゃんと子夏ちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

| ぶくぶくペンギン | 2010/06/18 18:17 | URL |

ご友人夫婦

少し時間が必要ですね。
誰の身にも起こり得る事だから、
切ないです。
ご友人、よく手当てしてあげてください。
分かってもらいたい事が、沢山あるでしょうから。

| みやのじ | 2010/06/18 18:21 | URL |

せつないですね・・・
こういう気持ちはどこにぶつけたらいいのか・・・
お友達、精神的にどんなにツライか・・・
ニャーヨさんもショックをうけているでしょう、私にはなにもしてあげられません。
人も動物も、生きているうちなにがあるか本当にわからないものですね・・・
生きているからこそこんなつらいこともあるけど、普段がどんなに貴重なものなのか気付かされます
ムリに気に病まないでなんて今は言えないですね・・・
でも、お友達を少しでも励まし、一緒に悲しんであげてください・・・
なんだか上手い事いえなくてすみません

| ksm56 | 2010/06/18 20:53 | URL |

何があったのか・・・

何があったのか・・想像の域を超えませんが・・・
もし自分の身に起きたことだったら、と考えただけで、涙がでます。

実際に地震などの災害時の話は、前にも話題になりました。
(新潟の地震の時だったと思います)
でかいトラを抱えて逃げられるのかしら・・・
そして、避難用の袋の中に、缶詰とリードと大き目のズタ袋をいれました。

| とら猫の母 | 2010/06/18 21:11 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

そうだったのですね。
火事に巻き込まれたんですね。
家の中に助けに行ったのに助けられなかった…
お友達ご夫婦の心の中を思うと言葉が浮かびません。
周りはそんな事をくんでくれる事などなく
事務的に事を進める…違和感を覚えますね。
時間がかかるかも知れませんがお友達ご夫婦が少しでも
元気になってくれるように心から願っています。

| ryu | 2010/06/18 21:24 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

昨日の記事を読ませて頂いて、何とコメントしていいのかわからず、そのまま戻ってしまいました・・・。

ニャーヨさんのお気持ちが、痛いほど伝わって来ます。
私も、似たような経験を7年ほど前にしました。
何も言えないんですよね。
「わかるよ・・・」なんて簡単に口に出来ない。
でも、現実はそうではなくて、もっと機械的な処理がどんどん進んで行くのを、目の当たりにしなければならない。

どうぞ苦しまないで下さいネ。
私にはこんな事しか言ってあげられません・・・
ホント、ごめんなさい・・・(T T)

| 蘭 | 2010/06/18 22:36 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました

前回、そして今回の記事にコメントを頂いた皆様へ


本当にたくさんのコメントを頂きありがとうございました。
私はもう大丈夫です。
ご心配おかけしました。
友人夫婦、亡くなった猫達への暖かいお言葉、本当にありがとうございます。

これから先、まだまだ辛い現実が続くと思います。
そんな時きっと助かった3匹の猫達が力になると思います。
私も微力ながら力になりたいと思っています。

個別に返事が出来ず申し訳ありません。
皆様の所へは後ほど伺いたいと思っています。
本当にありがとうございました。

| ニャーヨ | 2010/06/18 22:50 | URL |

何て苦しい出来事でしょうね。
こういう事故は、あっという間に幸せを奪ってしまう。
考えただけでも胸が痛みます。

ユキちゃんも夏子ちゃんもお父さんやお母さんを
責めたりしてないから
どうか、皆さんの気持ちが少しでも楽になる日が
来てくれますように、と心から願います。

| くろまる | 2010/06/18 23:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT